台湾本場の風水アイテム・グッズなら

今月のイチオシ

五行

風水とは何?

風水アイテム・グッズ

風水とは、読んで字のごとく「風」「水」を指します。今から約四千年前に中国で発祥した、「氣」というエネルギーを利用した環境学です。

衣・食・住・交通などの自分の環境にあるものを使って運を開いていくという「開運のための環境学」なのです。

 

そもそも、人が生きていく上で周りの「環境」におおいに影響されます。もし、生まれ持った運がよかったとしても、環境は悪ければ、運の良さを活かすことができず、運も下がります。
つまり、環境は人生に関係があります。

 

 

 

もちろん、環境が全てではありませんが、環境が人生に与える影響が大きいことは、否定できないかと思います。

そうした意味で、環境を考える「風水」は、私たちの人生を豊かにするためには、とても大切なモノなのです。

 

風水の基礎

 

風水の基本は、「陰陽五行説」にあります。

「陰陽五行説」とは、紀元前の中国春秋時代に完成した思想のこと。宇宙の万物はすべて陰と陽の2つのエネルギーで構成されているというのが陰陽説です。光と影、男と女、太陽と月、酸性とアルカリ性など、陰と陽が補い合ってバランスをとっている関係を表しています。

 

そして万物は「木・火・土・金・水」という5つから構成され、それらがお互いに影響し合って宇宙が成り立っているというのが五行説です。古来より伝わる中国の占術や中医学の基本であり、暦、季節、方位、色、内臓、感情などが五行にあてはめられています。
この2つの考え方が合わさった陰陽五行が日本にも5〜6世紀に伝わり、時代ともに統計が増え、洗練されていき、現在も占いや食べ物、漢方などの医療のメソッドとして使われています。

 

風水アイテム・グッズ

 

五行にはそれぞれ、次のような特徴があります。

 

木:樹木が成長・発育する様子を表す
火:火のような灼熱・明亮の様子を表す
土:大地が万物を育成・保護する様子を表す
金:金属のように堅固・鋭利・輝く様子を表す
水:泉から湧き出て流れる様子を表す

 

五行の相性

 

五行にはお互いに作用しあいよい環境を生み運を上げる「相生」の関係と、お互いがよさを消しあい不運を呼び込んでしまう「相剋」の関係があります。

風水アイテム・グッズ風水アイテム・グッズ

 

例えば、土の中からは様々な鉱物(金)が生まれるため、「金」と「土」には「生まれる」という気が生じます。お互いに生かし合う関係だから、これを「相生」と呼びます。

 

一方、「木」と「土」の関係のように、お互いが対立し合って運気を低下させる「相剋」の関係も存在します。木は(土)の栄養を搾取し、成長します。よって、この関係は「相剋」となってしまうのです。

 

「相生」の関係を上手に使い、「相剋」となるような関係を避けることが、風水を実践していくための基本となります。

 

風水の本場・台湾

 

風水アイテム・グッズ

日常生活の中にも風水や占いが生活に深く根付いている国、台湾。

風水という学問は中国に起源がありますが、文化大革命以降、伝統的思想が排除され、その結果、台湾や香港で思想文化が生きながらえることとなり、学術的な研究も盛んになったと言われています。

そんな歴史的経緯があり、台湾や香港が世界で最も風水文化が発展した地域となります。

 

そのため、現在の台湾では多くの風水師は大きな力を持っていて、建物やお墓などを作る時には風水の考え方に基づいて築かれることが多いです。

 

龍羽ワタナベ厳選した風水アイテム

 

風水アイテム・グッズ

台湾在住21年の占術師・龍羽ワタナベ先生が風水の本場【台湾】で人気があり、実際に効果がある商品だけを厳選しました。
風水の本場で占い師として活躍しているからこそ手に入れることが出来る効果の高い風水アイテムです。しかも、その風水アイテムは、本物の道教の道士様にお願いして開光(入魂)していただいています。

日本で売られている風水アイテムと謳われているもののほとんどは、開光されていません。残念ですが、それだとただの置物と言わざるえません…今まで風水アイテムで効果が感じられなかった方は、これが原因かもしれません。
ぜひホンモノの風水アイテムを手に入れ、運気をアップさせて、成功やしあわせをつかんでください。

 

本物の道教の道士様による開光の儀